2012年10月2日火曜日

2012年9月23日 大雪山系 旭岳頂上からの展望

2012年9月23日 大雪山系 旭岳頂上からの展望


2012年9月23日朝、旭岳温泉から登りました。
久しぶりの山登りです。若い頃なら平気の平気の山登りですが、昔のようには行きません。
しかし、まだ、登れることが判りましたから、これから機会があれば登ろうと思いました。家内はこれが最後といつも言います。しかし、次も必ず引っ張っていきます。

ことしは、北海道でも残暑がきつくで気温が下がりません。そのためか、紅葉は汚く紅葉していました。観光客、登山する人、地元の業者も残念ですが、事実です。又の機会にすばらしい紅葉を見に行こう!まだま゛た、観るところはあります。

 



ロープウエーを降りてから歩き始めました。なだらかな登りで調子よく歩き始めました。写真の池は姿見池です。山に登ると空の青さはより濃くなります。


登り初めて南方面に十勝連峰が見えました。十勝岳の噴煙も見えました。あの辺りが「望岳台」かと家内と話しながら登りました。十勝岳の紅葉にはすばらしいものありました。十勝岳の紅葉は又見たいと思います。

ロープウエーの姿見駅から見た景色ですが、紅葉は綺麗ではありません。日本一早い紅葉を求めてやってきましたが、期待はずれの年となりました。遠くに見える湖は忠別川をせき止めて作ったダム湖です。この湖の周りにも「ななかまど」の木の紅葉がすばらしかったことを覚えています。車を止めて写真撮影したことを覚えています。

姿見池に着くと、たくさんの人が朝食をとっていました。我々は、ロープウエーの駅で食べましたので、そのまま通過です。


旭岳山頂付近から見た下界。金庫岩といわれる奇岩です。遠くは旭川になります。


頂上に着きました。これから縦走する道を眺めました。まだ、始まったばかりです。大自然の中を縦走します。これは、歩いたものでないと実感できない感動です。

のぼりの途中で山腹から噴出すガス噴出孔を望遠で撮影しました。硫黄の匂いがずっと漂っていて自然を満喫しました。やっぱり北海道だと感じました。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿

The Beach Boys Do It Again - 50th Anniversary Edition